FC2ブログ

Latest Entries

88BMW M3その5

M3内装
M3の内装を…。
まあ、大したことはしてません。自分にしては珍しく、シートベルトを組んだとか、それくらいで。



ボンネットピンを3Dcadで描く
ボンピンは、エッチングの在庫が尽きてきたので、3Dプリンタで代用できたらいいなーなんて思惑から、チョイチョイと描いてみた。
パーツが結構小さいものなので、格安の3Dプリンタでどこまで再現できるかというのを試す意味もあったりする。



ボンネットピンを3Dプリンタで出力
で、出力してメッキ風の塗装をしてみた。まあまあそれっぽくはなったかな。
自分で使う分には不満のない仕上がりになりました。

ひとつのカタマリでボンピン6つ分。
取り付け時に間違えてつぶしてしまったり、弾いてなくしてしまう(笑)事を考慮して、一台分の使用予定個数よりも、ちょっと多めに用意しています。



M3小物の残り
あとは小物の取り付けを残すばかり。という事で、M3の記事はここまでとなります。

制作にあたり、様々なサイトやSNSの記事を参考にさせてもらいました。
情報公開して下さっている皆様、誠にありがとうございました。


完成に至るまで記事にしたのは、かなり久しぶりな気がする。
さあ次は何を作ろうか。

88BMW M3その4

M3シャシ

シャシは、いつものように運搬用のナットを仕込んでいます。
ここらは人に見られることのない舞台裏なのをいいことに、かなり適当にやってる感じもしますが、あまり気にしないでください。
最終的に固定できていればいいのですヨ。



M3フロント回り
ボディもちょっと進んだ。フロントグリルをはめ込みました。
ボディ幅が狭くなっている関係で、グリルも幅詰めをしなければいけなかったのですが、なんとかうまく収まってくれました。
ここが出来てくると、だいぶんクルマらしくなってきます。


M3リア回り
リアはテールランプを取り付け。
ちょっとクリアカラーが薄めだったかな…。

88BMW M3その3

一か月ほど空いてしまった…。M3の続きです。



M3の研ぎ出し完了
で、研ぎ出しをしました。
クリアを吹いて、2週間ほどおいてからサンドペーパーで研いで、かなりシンナーで薄めたクリアを吹きつけてしばらく放置してました。
最後はコンパウンドで仕上げ。



テールランプのメッキ塗装をするべくマスキング
テールランプ裏をメッキ塗装するべく、マスキングテープをべたべたと張り付けます。
クリアコートしているとはいえ、デカールの上からマスキングテープをのせるのは毎度ながらドキドキしますよ。



テールランプのメッキ塗装完了
塗装完了。イイ感じ。
使ったのはクレオスのメッキシルバーNEXT(だっけ?)。塗装後の塗膜もしっかりしていて扱いやすいし、メッキ感も問題ないいい塗料ですよ。



M3窓枠の塗装
このクルマの窓枠はクリアパーツにモールドされているので、窓枠の黒塗装はこちらへ。自分としてはボディにマスキングをして黒塗装するよりも、クリアパーツに黒塗装をする方が失敗が少なくていいですね。


もうちょっと続きます。

88BMW M3その2

前回はボディを洗ったところまで。
下地処理もそこそこに、ボディを白くしたら、赤い部分の塗り分けをしていきます。



ボディの塗り分け完了
このマシンの塗り分けは、直線主体でやりやすい方だと思います。ちょっとだけ面倒なのがボンネットの弧を描く部分ですかね。
ここの部分は、デカールのコピーを取ってそれを型紙にして、マスキングテープを切り出しました。ちょっと前までは自宅で気軽にコピーとかできなかったと思うのですが、複合機って便利ですね。

赤はmegさんのトコを見るとフィニッシャーズのブライトレッドが良さそうだったので、真似っこしてみました。
ほんと、イメージ通りのいい色ですね~。




罠ありのデカール
で、デカールを貼っていく訳ですが、結構落とし穴もあってですね。。。
シャトリオ車(#9)だと、ドラ側がBASTOSでコドラ側がMOTUL(水色)なのが正解だったとか、コドラ側のネームなのにシャトリオが上に書かれている(緑色)とか、BILSTEINがドア側に配置されてない(黄色)とか、資料本を見た感じだとこの辺は違うクサイな~とか思いながら貼ってました。



デカール貼り終わり
そんなこんなで貼り終わり。主に密着具合に気をつけて進めていきました。
いやー、いいね。デカールを貼ると、グッとラリーカーっぽくなってテンションが上がりますヨ。


続きます。



88BMW M3その1

どうもご無沙汰でゴザイマス。
ここの所、ラリーカー以外の模型を触っていたもので、こっちはちょっと久しぶり。
激突という映画に出てくるタンクローリーとか、そのローリーに追いかけられる赤いセダンとかいじってました。

あと、Beemax改造のAE92レビン(ノーマル仕様)とかも作ってたり。
既にハセガワから新しいのが出てしまっているので、ノーマル仕様のAE92レビンを作るにあたって今となってはBeemaxのを改造する意味はほとんどありませんが、途中まで手をかけてしまったので、こちらも作りきってやろうと思います。

近況はこんな感じで。


あ、あと光造形3Dプリンタを導入しました。
どの程度のものが出力できるのか?というのは気になる方も多いと思います。この辺もおいおい紹介していきますね。



で、本題。M3始めました。
以前にフジミ改造で3台同時進行して挫折(汗)した事もありますが、今回は一台ですので、何とか作り切ってやろうと思います。
ベースキットはBeemaxのM3ですが、ボディはKen's Rally CarsのKenさんよりスベシャルボディを譲っていただきました。ありがたや~。デカールはルネッサンスから、作りたい仕様のそのものが出ているのでそいつを使います。ホイールはStudio27のホワイトメタルのがあるのでソレで。おお、完璧な布陣だ。

まあ、出来上がりは完璧とはならない訳ですが(笑)まあ、趣味だからいいんですよ。楽しければネ。
という事で、'88ツールドコルスのシャトリオ車、いきますよ~。


kenさんのキット
という事で、こちらがkenさんのキット。ボディとリアスポイラー、ドアミラーとグリルの小物やその他が入っています。
Beemaxのボディはちょっと気になるところがあったりするのですが、しっかりと修正が入っています。うーん、色を塗ってみるのが楽しみだねぇ、これは。



レジンボディを洗う
まずはしっかりと洗うところから。クレンザーでゴシゴシやっときますよ。
いやー、最近は模型を作るときにすっかり(うっかり?)写真を撮らなくなってしまったので、ネタとなる画像が少ないですね。


あープロフィールの変え方忘れた…。ヨンサンのシエラも絶賛塩漬け中です…。

91CELICA(1/43)その2 - デカール貼り

91celicaデカール貼り終わり
ボディを塗り分けてデカールを貼りました。ヨンサンは小さくて目に厳しいですな。
いつも以上に細かい作業が主体なので、普段触っているニーヨンより難しいと感じる事は多いのですが、塗りや研ぎの面積が小さくてやりやすいと感じる面もありますね~。

91CELICA(1/43)その1 - デカール作成

ちょっと前の近況で触れていたセリカをを作ってみましょ。

1.jpg
先日、オフミさんにてゲットしたこのキット。Racing43のメタルキットですね。(使いまわしの画像でスミマセン)
なにやら年末にとある所で投げ売り状態だったブツらしく、大量にお買い上げされた方から、その時の購入価格で譲っていただきました。108円でゴザイマス(笑)
でまあ「どうせ100円のキットだし、気楽にチョイチョイと3日くらいで作ればいいんでない?」みたいなノリでやればいいやという事で、自分も手をつけてみました。目標はHMEまでに完成させる事ですが、どうなりますかね~。

さてキットの方はと言いますと、元々の仕様は'90 1000湖ラリーのようですが、残念ながらデカールは付いておりません。訳あり品ってやつですね。
それならばラリー仕様をやめてノーマルで作るのもいいんじゃないか?なんて思ったのですが、給油口とかルーフベンチレータとかあったりして、ノーマル戻しもこれまた手がかかりそう。
テストカーで作ればスポンサーロゴはかなり減らせそうですが、そういった資料を自分はほとんどもっていないので、資料探しでこれまた時間がかかりそう。…あれこれと考えた結果、普通にデカールを作る事にしました。





どうして91サンレモなのか
以前に作ったヨンサンの中にフォードシエラがあったので、これと同じイベントで作る事にしました。同一イベントを走ったマシンを並べるのは個人的に好きなんです。ドライバーはこれまた個人的に好きなサインツで。






セリカデカールサイズ合わせ
いつものように普通紙に出力して大雑把にサイズを確認してから、デカールをアルプスプリンタで出力。
サラッと作っているように見えるかもしれませんが、ラリーカー一台分のデカールデータを作るのって結構大変なんです。技術的には全然難しいものではないのですが、資料集めとロゴをトレースする事の繰り返しなのですぐに飽きてしまうんだな。

これはちまちまと進めて、概ね二週間程で何とか使えそうな感じのデカールを印刷するところまできました。
ボディは白ベースで部分的に赤が入るのですが、赤は塗り分けでいきます。赤と白の境に黒いラインが入るのはデカールで再現してみようと思います。うまくいけばいいなぁ。

模型展示会開催中

先日告知した模型展示会、開催中です~。
本日が最終日。16:00までの展示でゴザイマス。

うちのクラブは特定のジャンルに特化しておりませんので、様々な模型が楽しめます。
どれもこれも素晴らしい作品ですので、お近くの方は是非ご覧になってくださいませ。
今回の自分の中でのベストは↓これですね

制作途中の貨車
鉄道模型を作られている方の作品で、真鍮板や真鍮線で組んでいる貨車です。
この素材でスクラッチですよ。タンクの方は円筒の歪みもなく、まさに職人芸です。まだ制作途中ではありますが、完成品をパッと見せられても市販されている模型にしか見えませんよ…。凄すぎる。

模型展示会のお知らせ

模型展示会

私が所属している模型クラブの展示会が開催されますので、そのお知らせです。

8/10(土)~8/12(月)の3日間。もうすぐですね。
展示されるものはスケールモデル主体。航空機、艦船、AFV等がお好きな方でしたら、楽しんでいただけるのではないかと思います。私はカーモデルを展示させていただきますよ。今回の自分の目玉は映画「激突」のタンクローリーです。
あれ?ここのブログってラリーカーを扱うトコだったような?(汗)勿論ラリーカーも数点持ち込みますよ。どうぞお楽しみに。

場所は、札幌市中央区南1条西22丁目1-1 北翔大学 北方圏学術情報センター ギャラリーA です。
会場の入場は無料なのですが、専用の駐車場はありませんので、クルマでの御来場だと最寄りのコインパーキング(有料)を利用する事になります。
地下鉄ですと、東西線の西18丁目駅または円山駅から徒歩5分程度とアクセスは悪くないので、こちらを利用されるのがよろしいかと思います。

なお、開催時間についてですが、8/10(土)は12:00~18:00、8/11(日)は9:00~19:00、8/12(月)は9:00~16:00と日によって微妙に変わります。御注意くださいませ。

近況

まる二年くらい放置しておりました。お久しぶりでゴザイマス。

模型はぽつぽつと作っていたのですが、あまり記事にできるような事もなくてですね…。
ということで、近況も兼ねて最近完成したものをupしてみようと思います。


4.jpg
BMW M1 '82Tour de corse

3.jpg
トヨタ ヤリス '15東京モーターショー仕様

これの他にスバルレガシィ '92Swedishとかも完成させてます。



2.jpg
こっちは作りかけのもの。


1.jpg
こんなのもあったりして。あ、ヨンサンのメタルキットです
108円で譲ってもらったこのキット。しかし、このキットにはデカールがないので自作せねばなりません。どうしたもんかな~。
早速Bピラーを折ってたりして、かなりgdgdですな。まあ気楽にいこうと思います。

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・BMW M3 '88Tour de corse

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索