Entries

スポンサーサイト

BMW M3 その11

BMWをちょっとだけ更新。フロントグリルをちょいとばかり触ってました。このキットは右ライトのプロジェクター(?)の位置がおかしいので、まずそこを修正(画像ナシ)画像はBMWの象徴とも言えるであろうグリル中央の[OO]の部分について。白で塗り分けるのですがマスキングが困難な場所でして、筆塗りでまっすぐのピシッとした線を出すなんて自分には無理。と言うことで、デカールで表現することにしました。なんて長い前フリの割に...

BMW M3 その10

'87Tdcチャンピオンカー優勝車にもデカールを貼りました。ですが、すんなりと貼れた訳ではありません。ボディサイドにあるラインデカールの位置が気に入らずに貼り直しをしてしまい、一セット分のデカールをダメにしてしまいました。私が買ったデカールには、何故か一袋に2セット分のデカールが入っていたので事なきを得ましたが、我ながら何やってんだか・・・凡ミスに反省する事しきりです。今回のデカールはStudio27のもの。初めて...

BMW M3 その9

仕事が忙しくてなかなか模型に触れない日が続いているのですが、ちょっとだけ進めたのでupしてみます。'87ツールドコルス優勝車、ベギンがドライブしたロスマンズカラーのやつを塗り分けました。まずは青を塗るためにマスキング。塗り分けラインの上には、そこそこ太いデカールが貼り付けられるので、かなりラフにマスキングをしています。エアブラシならこんなにしっかりとしたマスキングはいらないのだろうけど、万が一吹き込み...

BMW M3 その8

久々にBMW M3を再開しました。しかもMILKのやつです。暫く放置していたのですが、ちょっとしたキッカケで一気にモチベーションが上がりまして、再び着手と相成ったわけです。これ、HMEには間に合わないかもですが、やれるところまでやってみようと思いますよ。ボディはある程度まで出来ていたので、ジャッキアップポイントの取り付け位置調整を行った後にデカールを貼り付け。特に難しいところもなくクリアー吹きまですすみました...

BMW M3 その7

デカール貼りへ入る前に、ジャッキアップポイント(牽引フック)も作っておきます。前回製作時に、0.5mmくらいのプラ板でこれを作ったのですが、薄すぎたのと接着しろが少なくて脆かったという教訓を得ているので、今回は厚さ1mmのプラ棒から作ります。こういうものを作る時はプラ棒だと楽でいいですね。これに真鍮線を挿してボディへ取り付ける予定。これでしっかりと取り付けられるはず。これ、一台に4つ要るから、全部で12個作...

BMW M3 その6

半年以上も放置しておりました。ゴメンナサイ。ちょっとだけ進んだので久しぶりにupしてみます。ようやく2台目、3台目のボディ整形が終わりました。アラもありますけどね。もう気にせずにずんずんいきます。(いつもどおりです)これでようやくベースとなる白を塗れます。一台目(上)のは既に白くなってますが、塗装後にスジの彫り増し忘れに気づき彫り直しをしたので、もう一度塗装をします。...

BMW M3 その5

M3はチマチマとすすめているのですが、全然進んでいるように見えないのがなんとも・・・(汗)そんな状態ですが、進行状況をupしてみます。こちらは一台目。塗装を落としたやつで'87コルシカ優勝車となるボディです。いい感じにも見えますが、まだまだ細かいところまで手がまわっておらず、ボディを白くするにはもう少し時間が必要かな。嵩上げしたところは目立たなくなりつつあるものの、モールドとか少し波打ってるし、こういったと...

BMW M3 その4

既にその4まで来てしまいましたが、中身の方は全然すすんでいません。まだ下地すらろくに終わってないという(汗)まずは一台目。再びサフを吹いて様子見。小キズが所々で見られますが、だんだんいい感じになってきました。細かな表面処理とスジの彫り増しを終えたら、ようやく塗装段階に入れそうです。二台目。大雑把な整形を終えてサフ前の状態です。前々回up時の一台目と同じくらいの進捗状況ですね。三台目。エポパテと黒い瞬...

BMW M3 その3

一台目の作業状況なんぞupしてみます。ちなみに画像にある元のプラ地が黄色のやつは、'87ツールドコルスのBeguin車ですよ。こちらは一度目のサフを吹いて様子を見ながら、モールドの再生を試みています。吹付け直後のぱっと見では、モールドの再生具合は悪くなくて、ちょっとだけ何とかなりそうかな?という気になってきました。切断したピラーの他に、サンルーフ跡、ヘッドライトのフチ、ボリュームupしたリアフェンダーの隙間あ...

BMW M3 その2

まずは、既に作っていたやつの塗装落としをやってみました。スプレーやエアブラシを使った塗装は、塗膜もそれなりに厚くなっていて、塗料を落とすのも一苦労でした。で、現れてきたのが上の画像。既に盛られているパテも中途半端に剥がれてしまったので、この辺の修正もしなければなりません。先は長そうだのぉ。ルーフの嵩上げをするべく、エッチングソーで切り取ったの図。本当に戻せるのか、これ。取りあえず、仮組みしてみる。...

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・Ford Sierra 88Portugal(1/43)

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。