Entries

スポンサーサイト

88デルタ8Vその7 - クリアパーツ等取付け

大して進んでいないのですが、明るい時に画像を撮ったので、ちょっとだけ更新。ヘッドライトとウインカーが付きました。ちょっと失敗したのがフェンダーのウインカー。キットのまま作るとクリアパーツ無しなので、その場の思いつきで余ったクリアパーツをちょっと切って付けてみたのですが、厚みがあり過ぎてどうもイマイチ。ボディに付いているウインカーの出っ張りを削ぎ落としておけば、丁度いい感じになると思うのですが、クリ...

88デルタ8Vその6 - 研ぎだし

クリアを吹いて放置していたデルタの研ぎ出しをしてみました。今回は#1200→#1500→#2000→コンパウンド細目→コンパウンド仕上げ目の順です。デルタは凹凸が少なく、磨きやすい形状をしているので、特に問題なく作業を進める事ができました。あっ、お約束のカド出しもキチンとやってます(笑)これはタッチアップで誤魔化しておこうっと。場所はヒミツですヨ。ツヤ具合はこんな感じ。水性トップコートの光沢は、ややしっとりとした感...

88デルタ8Vその5 - クリアコート

デカールは無事に貼りおわったので、クリアコートしちゃいます。今日は風が強かったのですが、構わずクリアを吹きました。お陰でホコリも満載ですが、平日だと出来ない作業なので、このチャンスをそう簡単に逃すわけにはいきません。塗装ブースとかあると、夜でもこういった作業が出来るんですよね。導入を検討してみるかなぁ・・・。日差しが強いですね。画像見づらくてスミマセン。今回は窓枠をアクリル塗料で塗装しているので、ク...

88デルタ8Vその4 - デカール貼り

剥がれた赤や、窓枠などを修正し終えたので、いよいよデカール貼りに入ります。こういった本格的な自作デカールを貼るのは初めて。いやー楽しみです。貼付け説明書を横において作業するの図。資料が少ないマシンなので、この説明書は大助かり。というか、無かったら出来ないっす。・・・・・・・・・・そして1~2時間ほど作業・・・・・・・・・・今日はここまで。一気にカッコ良くなって思わずニヤリ。貼ってみた感じは、ちょっと固めのデカールだけ...

88デルタ8Vその3 - 窓枠塗装

マスキングが終わったので、早速塗ってみました。失敗した時のリカバリーを考慮して、黒はタミヤアクリル塗料を使ってます。エアブラシでドバーっといっときました。マスキングを剥がす前の図。これをペリペリと剥がして・・・。結果が出る前ってのはドキドキ感があっていいものですが、果たして!所々はみ出しがあったり、曲線部はタッチアップが必要だったりと、この辺は予想通り。問題はココ。テープの粘着力をナメてました。見事...

88デルタ8Vその2 - 窓枠マスキング

デルタもやってます。今回は、窓枠をマスキングしてエアブラシで塗ってみようと思います。(インプレッサの窓枠も一緒に終わらせたかったので、インプの研ぎが終わるまでデルタはちょっとストップしてました。)まずは下準備ということで、マスキングしてみました。見事にぐるぐる巻きです。まだデカールを貼っていないので、粘着力を落とさずにテープを巻きつけてますよ。塗装との境界付近は、曲線にも対応出来るように細切りにし...

88デルタ8Vその1 - 現状

もう一台作ってます。モノはランチアデルタ8V。ベースキットにハセガワのデルタ16Vを使い、自作ボンネットを組み込んで8V仕様に変更です。が、自作ボンネットと言っても、私はそこまで作れるほどのスキルはありません。実はコレ、模型製作ブログを運営されているロースさんが、自作のトランスキット(ボンネット、デカール、マニュアルのセット。以下TKと呼びます)を放出するという実に有難い企画がありまして、それに飛びつきま...

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・Ford Sierra 88Portugal(1/43)

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。