Entries

スポンサーサイト

91Pulsarその11 - 内装

ちくちくと内装を進めてました。内装はキットのままで組んでいます。ロールケージもキットの一発抜きのものを使用。バリはそれなりにあったので適当に削っておきました。これといって密度を高めるような工作はしていません。そうそう、自分にしては珍しく(笑)シート裏にカーボンデカールを貼っています。内装のアップ。シート下に輸送用のナットを仕込んでいます。シートベルトを組み、その他の外装小物もボチボチと準備してます...

91Pulsarその10 - 窓の取り付け

年度末の残務オワター。これで暫くの間は、模型製作にも復帰できますヨ。で、今回はパル君です。その2の記事で窓枠を作ったのですが、それをようやく使います・・・。プラ板を切り出して窓枠を作り、さらに透明プラ板を貼り付けています。これをボディにペタッといくわけですね。この手法は窓枠を塗る時に気を使わなくていいからラクですよー。(もっとも、プラ板から窓枠を切り出すときは、かなり気を使う訳ですが)取り付けてこんな感...

デルタ4台イッキ作りその5 - ライトまわりの塗装

デルタのライトまわりを塗装しました。16Vのキットはボディとグリルが一体で、エボは別パーツになっています。塗り分けがしやすいので、個人的には別パーツになっている方が好きですね。まだシルバーが完全に乾燥していないのでちょっとストップしていますが、グリルの淵は赤で塗装する予定です。デルタ4台同時製作のうち、やや遅れ気味のコイツは窓枠の塗装まで進みました。Aピラーに結構はみ出しが見られますね・・・。これくらい...

81celicaその2 - ボディ整形(2)

今回はオーバーフェンダーの製作でも。オバフェンの骨格はクラウンの族車キットから調達してきました。ここにタミヤのエポパテを盛っていきます。フロントフェンダーの状況。かなりでこぼこだけど、整形前だからこんなもんです。角目セリカだとライト上の窪みは必要ないので、ここにもパテを盛って埋めてしまいますよ。リアも同様にパテを盛ってます。このパテは削りごこちがいいのでお気に入りですねー。カッターでザクザク、目の...

81celicaその1 - ボディ整形(1)

僕も参加させてもらっている模型クラブW.R.C.の年間テーマはターマックラリー。今年は既に手をつけているデルタでの参加を目論んでいますが、その他にもターマックで作ってみたかったマシンがコレ。'81Tour de corseのRA40セリカであります。ちなみに実車はこんな感じ。うーん、実にカッコイイ。1/24だとそのものずばりのキットは(多分)ないので、ベースキットを改造して完成を目指すことになります。今回のベースキットはこれ。...

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。