Entries

91Sierra(1/43)その1 - ボディ塗装

ギャランの方は落ち着いたので、次は何を作ろうかと積み部屋('A`)に赴いて、山とあるキットを物色する事しばし。来年のW.R.C.テーマがモンテカルロなので、ルネの'91シエラコスワースでも作ってみようと思い、引っ張り出してみました。

シエラと言えば、昨年にM.M.Dのお仲間であるdksvさんから頂戴したRacing43のキット(ヨンサンです)もあるので、一緒に引っ張り出して形状比較。すると、ルネのシエラよりR43の方が似ているような・・・。
ならば、R43のから手をつけて立体見本としつつ、ルネのシエラを進めるのがいいかも・・・という事で、今回は当ブログ初のヨンサンに挑戦してみます。


メタルのボディ
今回手をつけるのはメタルキットです。ちなみに、以前R43のセアトコルドバを作った事があり、メタルキットは今回が二回目。ヨンサンの経験はエレールのとBBRのを組んだ事があり今回で三回目という、どう考えてもスキル不足としか思えない経験しかないのですが、頑張ってみますよ。

1991sanremo.jpeg
あ、ちなみに実車は↑こんな感じです。




パーツがとにかく小さい
パーツが少なめなのは結構なのですが、ヨンサンなのでパーツがとにかく小さいです。ニーヨンのサイズに慣れている者としては、これは結構つらいかも(汗)無くさないようにしないと・・・。
パーツの仮組みをしてみたところ、スリ合わせが必要なところは僅かでした。このキット優秀です。


ロールケージ仮組み
ロールケージは5点のパーツに分割されていたものを仮組みし、エポキシ接着剤で固定。仮組み時にボディと合わせてルーフとの隙間を確認したのですが、調整ナシで問題なさそう。
その後、サフ→接合部隙間埋め→サフ→白と進めました。


ホイールの外周を削る
ホイールは外径が少々大きい模様。なのでドリルに咥えてフチをちょっとだけ削りました。
画像右のが加工後ですよ。


ボディにベースホワイトを塗装
ボディは白くなりました。次は塗り分けです~。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索