Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

08LancerEvoXその3 - ホイール作成

久々にランエボXです。ホイール製作で詰まってました。

実車は、15本スポークで中心付近は河童の水かきのようなものがある。グラベルホイールで5穴。
と、こんな条件の中で使えそうな物をジャンク箱から漁った結果、タミヤインプレッサのターマックホイールとハセガワデルタのホイールを使ってみる事にしました。


切り取ったホイール
とりあえず使いたいところだけ切り取ってみる。


電気ドリルでスポーク端部を均す
まずは合わせる側のホイール径に合うように、スポーク端部を均します。
電気ドリルにホイールの軸を噛ませ、回転させて紙ヤスリで削るだけ。ちょっとだけテーパー状にすると、ホイールと組み合わせた時に隙間がなくいい状態になります。あとはスポークが折れないよう慎重に・・・。


ホイール製作に使うパーツ
整形したらこんな感じ。デルタの方も中をくり抜き綺麗に均しています。中にあるプラ棒は、リムの段を再現するために用意したもの。
ここまではそう難しい事ではないのですが、この先のホイール中心部をどう加工したものかと悩むこと数ヶ月('A`)



やっぱり地味にひとつひとつ隙間を埋めていくしかない!と思い、プラ板とプラ棒を使ってチマチマとすすめたのがこちら
加工後のホイール
今回の一番上の画像と比較すると、スポーク付け根のどこをいじったのかよく分かります。
肝心の形状はというと、一応ソコソコの形になったと思うのですが・・・。


ホイールパーツを組み合わせてみる
組み合わせると、ようやくホイールらしくなりますね。
これはレジンで複製するつもりですが、ついでに他の物も一緒にシリコンに流したいので、複製作業はもうちょっと後でやりますよ~。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。