Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C500]

完成乙です。
しかし、早いったらありゃしないw
ほぼ同時期に手をつけたはずのうちのシエラは
ブッた切ったり盛り削りでボディをイジメて遊んでたらまだメタル地のままですよ。
そのうちmixiにでもうpしたら見てやって下さい。

[C501]

ありがとうございます。
とりあえずは形になりましたので、ホッとしてますよ。機会があれば是非見てやってください。

それはそうと、dksvさんのところでもシエラが始動していたんですね。
メタルボディブッた切りでイジメるなんてワイルド杉です。日記にうpされるのを楽しみにしてます~。
  • 2010-01-26
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

91Sierra(1/43)その5 - 外装小物取り付け

クリアー吹き付け、研ぎ出し等を済ませ、小物取り付けまできました。
1/24でも小物取り付けは苦手なのに、1/43となると自分にとっては苦行に近いものがあります。
この工程で発生しうるミスをいかに少なく抑えるかで、全体の仕上がりが決まると言っても言い過ぎでなない気がします。
・・・なんて考えが、余計なプレッシャーを発生させるんだな(汗)


ベーン製作
この時代のターマックのお供(?)である導風ベーンを作ってみました。
作ったと言っても、プラ板をポンチで打ち抜いただけ。一度大きなサイズで打ち抜いた後、小さいポンチで打ち抜くと、残ったプラはテーパー状になって加工いらず。実に都合が良いです。
何個か作って、形の良いものを選別して使いますよ。


外装小物取り付けと言っても、やってる事は所定の場所にパーツを取り付けるだけなので、これといって記事にする事はありません。
マフラー出口だけちょっとだけ工夫をした(?)ので、そこだけご紹介。
マフラー出口を黒くする
キットのマフラー出口は、開口や窪みなども無く中身が詰まった状態でした。
ニーヨンならピンバイスで少しでも開口するところですが、パーツサイズから開口するのは無理と判断。ここは黒を塗り、パイプ状に表現するため、フチにペーパーを当てて、部分的に塗料を落としました。

-------------------------------


これでシエラ(1/43)の製作記はおしまいとなります。
慣れないヨンサンの製作でしたけど、製作は楽しかったし、自分なりに満足できる仕上がりとなりました。
キットを提供して下さったdksvさんに感謝いたします。ありがとうございました。
(実はヨンサンで、まだ数点譲っていただいたキットがあるので、自分の技量やモチベーションと相談しつつ手を付けていきたいと思っています)

2件のコメント

[C500]

完成乙です。
しかし、早いったらありゃしないw
ほぼ同時期に手をつけたはずのうちのシエラは
ブッた切ったり盛り削りでボディをイジメて遊んでたらまだメタル地のままですよ。
そのうちmixiにでもうpしたら見てやって下さい。

[C501]

ありがとうございます。
とりあえずは形になりましたので、ホッとしてますよ。機会があれば是非見てやってください。

それはそうと、dksvさんのところでもシエラが始動していたんですね。
メタルボディブッた切りでイジメるなんてワイルド杉です。日記にうpされるのを楽しみにしてます~。
  • 2010-01-26
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。