Entries

07SWIFT(1/43)その1 - ボディ塗装

多忙だった年度末期間も終わりました。最近ちょこちょこと模型に触ったので久々にupします。
ここ一ヶ月ほどの間、国内では様々な事が発生し、未だ好転の兆しが見えない事象もありますね・・・。
これらについて色々と思うことはあるものの、まずはいち国民として出来る範囲の事をやっていこうと思います。


------------------------


さて模型の方ですが、落ちきったモチベーションを回復させるべく、新しいのに手をつけます。
マシンはスイフト。このクルマは自分が乗っているものと同型なので、とても楽しみなのであります。5ドアの市販車仕様も出て欲しいナァ。
スケールは1/43でプロバンスミニチュアズという所のキット。本当は1/24のが欲しいけど、ありませんからね。仕方ないです。
あ、長々と放置しているシエラとエボXも地味にすすめておりますので、こちらも追って記事にしていきたいなと思っとります。


着手前のボディ
着手前のボディ。特徴をよく捉えたいい形をしており、かなり似ているように思います。
気泡も皆無だし変なウネリなどもなく、細かな修正すら必要なさそう。バリ取りと洗浄、スジの掘り増しが終わったら、いきなり塗装してしまおうかな。


ロールケージを組む
ロールケージはホワイトメタルで用意されています。4パーツに分割されていたので、今回は瞬着で固定しておきます。ハンダ付けの方がしっかり付けられるけど、折角のパーツを団子にしてしまいそうで(汗)
瞬着による固定だと脆いけど、頻繁に触る部位でもないから慎重に取り扱うという事でヨシとしよう。


ホイールのリムが欠けてしまった
車高の具合を確認するためにホイールを仮組みしてみたところ、タイヤを押し込む際にリムをツブしてしまいました(汗)リム部は確かに薄っぺらかったのですが、凄く脆くて壊れやすいです。組み付ける時にはリムに触れないような工夫をしないといけないな~。
壊してしまったパーツはスペアタイヤにしよっと。


ボディを黄色に塗装
ボディは気泡埋めもなくいきなり塗装。
レジンプライマー→ファンデクリーム(フィニッシャーズ)→キャラクターイエロー(モデラーズ)としてみました。スイフトらしい黄色になったと思うのですが、どうでしょうか・・・。

ざっと仮組みしてみたところ、レジンキットとは思えないほど合いが良くて、ほとんど手をかけずにサクッと完成できそうな予感。こういうのはモチベーションが高い内に、一気にやっつけたいですね~。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・Ford Sierra 88Portugal(1/43)

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索