Entries

94Escortその4 - 窓枠塗り

ちょっと前回の更新と順番が前後するのですけど、窓枠塗りをやったときの記録をひとつ。

窓枠塗りのマスキング
デカールを貼った後にマスキングテープを貼るのは初めてだったような気が・・・。
いや、正確にはサファリ仕様のインプレッサを作った時にやった事があるのですが、テープの粘着力を落としすぎてはみ出し放題という大失敗をやらかした事があって、それ以来窓枠を塗ってからデカール貼りをする事が多くなったような気が・・・。そんな事もあって、私が作るラリ車は窓枠もツヤ有りのままが多いです(汗)

今回、特に深い理由があった訳ではないのですが、先にデカールを貼ってしまったので、窓枠を塗るためにデカールの上からマスキングテープを貼りますよ。


マスキングテープをカット
マスキングが終わったら、モールドに沿ってテープをカットしていきます。窓枠を塗るのには色々な方法を試したけど、自分はこの方法が一番失敗が少ないかな。


マスキングを剥がす
大失敗もなく終了。なによりもデカールを持っていかれなかったのは幸いでした。
多少のはみ出しは、いつものようにカッターでカリカリやりますよ、と。



-----------------

エスコートのシャシも組み立てたのですが、グラベルホイールの大きさがキットのキャリパーのサイズと合わず、無理やり削ってはめ込んだりとか無茶苦茶な事してますが、地味に進んでます。
でも画像はナシよ。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari
・Ford Escort Mk1 '72 Montecarlo

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索