Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://24rally.blog101.fc2.com/tb.php/21-2cc86a2c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C58] 毎度です

グリルは考える限りの簡単な工程をとりました、工程が複雑だとやる気が無くなるっすね。
はっきり行って苦行のようです、いつか悟りが開けるかも(笑)
その後ハンダ付けも忍耐のみ作業が続いてました。
これもレーシング43のキットで修行が生きてます。
なんにせよ丁寧に作業するのが大切ですね。
  • 2007-06-08
  • ロース
  • URL
  • 編集

[C59]

苦労の甲斐があってグリルの出来栄えは素晴らしいですね。
丁寧な作業が大切・・・まさにその通りだと思います。これがなかなか難しいところでもありますが(笑)
  • 2007-06-08
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

99インプその7 - デカール自作

シンナー風呂に入ったインプ君は、合わせ目消しとボディ塗装の工程をこなして現在乾燥中。

そろそろこちらの方も用意しないと・・・と言う事で、キットの分では足りないデカールを、もう一度作ります。
作ると言っても、既に図柄は作っていたので、デカール台紙に印刷するだけなんですけどね。

ちなみに、絵はCADを使って作画し、Kトレーディングの白デカール台紙(インクジェットプリンタ用)に印刷しています。


20070606222225.jpg
出来上がりはこんな感じで。このままだとインクが流れてしまうので、台紙にクリアコートをする必要があります。
ただ、普通にクリアコートするだけでは、切り出した箇所からインクが流出してしまうので、余白ナシで切り出す場合は、カットしてからもう一度クリアコートをするといいみたいです。
なんか、文字ではうまく説明できないので、win標準装備のペイントを起動して絵を描いてみました。


図にするとこんな感じ。ちなみに黒が台紙で赤がインク、水色はクリアコートされた所。
(センスの無さがよく分かる、小学生も笑うくらい稚拙な絵なので、見るには忍耐が必要です。)
oh.jpg
これはデカールにクリアコートをし、切り出して水につけた場合の図で、横からインクが滲み出ます。余白を設けてデカールを切り出した場合は、このコーティングで問題ありません。


good.jpg
こっちはカット後にもう一度クリアコートを行った場合の図。これだと滲みません。
ラリープレートは白の余白が必要ないので、このやり方で作る予定です。

2度コートする場合の欠点は、厚みが増してしまう事により、凸凹のある箇所が貼りづらくなる事ですね。あと、ちょっとだけ面倒くさい事かな(笑)
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://24rally.blog101.fc2.com/tb.php/21-2cc86a2c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C58] 毎度です

グリルは考える限りの簡単な工程をとりました、工程が複雑だとやる気が無くなるっすね。
はっきり行って苦行のようです、いつか悟りが開けるかも(笑)
その後ハンダ付けも忍耐のみ作業が続いてました。
これもレーシング43のキットで修行が生きてます。
なんにせよ丁寧に作業するのが大切ですね。
  • 2007-06-08
  • ロース
  • URL
  • 編集

[C59]

苦労の甲斐があってグリルの出来栄えは素晴らしいですね。
丁寧な作業が大切・・・まさにその通りだと思います。これがなかなか難しいところでもありますが(笑)
  • 2007-06-08
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。