Entries

デカール重ね貼りについて

あるマシンのデカール
W.R.C.のお仲間より、デカールの一部を作成するというお手伝いをすることになりまして、版下が出来たので取りあえず刷ってみました。
手元に製作対象となるマシンのボディがないので、出力したサイズは適正なのか確信が持てないのですけど、まずはご依頼主様に確認していただこうかと思います。

たくさん印字してますが、こいつは試作品です。
今回は半端に余っていたデカール用紙を使っており、印刷シロがなくなって空白のまま使えなくするくらいなら、印字したほうがいいかなって思って。


今回のデカールは単色重ね刷りで作ったので、アルプスプリンタのフルカラー出力時に見られるような縞模様はありません。
印刷剥がれもなく概ね綺麗に出来たと思っているのですが、そんな中で今ひとつ納得してないのがゼッケンカーナンバー(←表現変更しました)の色。
ここって本来はオレンジ(蛍光?)なのですが、出力したものはどう贔屓目に見ても朱赤なんですよね。ちなみにカーナンバーの所は、ホワイト→イエロー→特色レッドをそれぞれ一回ずつ重ねています。
イエローを複数回重ねてもそう大きな変化が現れないのは、昔作ったカラーサンプルで確認済み。勿論ちょっとはよくなるけど、色を重ねる回数が多くなればなるほど印刷剥がれのリスクも高くなる訳で、あまり効果的だとは思えなかったり。


これに白地のイエローを重ね貼りしたら、もう少しオレンジっぽくなるかもなぁ。近いうちに試してみます。





-----------( '12/10/2 追記 )-----------

イエローの重ね回数を変えたデカールを作ったので、試してみました。

白を下地にしてイエローを重ね刷りしたもの
まずはこれ。下地に特色ホワイトを印刷し、その上にイエローを重ねたもの。
デカール内の数字は重ねた回数を示しており、数字が大きいほど色は濃くなります。画像からは判りづらいですが1のものと3のものでは明らかな差があります。


イエローを重ね刷りしたもの
もうひとつ。イエローのみを重ねて印刷したもので、こちらは隠ぺい力が低く、もろに地色の影響を受けます。セロファン紙みたいな感じ。



透明プラ板の上に貼ってみる
透明プラ板の上に朱赤のカーナンバーを貼り、更にその上から用意したイエローのデカールを貼ります。
黄色デカールの内、上にあるのがホワイトありで下のはイエローのみ。こうして並べてみると、下地にホワイトを印刷しているか一目で判ります。


イエロー重ね貼りの結果
で、重ねてみた。画像だと重ねた回数による色の違いが判りづらいですね。スミマセン
ホワイトありの方は、かなり色が淡くなり山吹色みたいな感じ。イエローのみの方は、濃い目のオレンジといった感じで、これならまあいいかな?という気になれそう。イエローを重ねた回数による変化は、劇的ではないものの、違いを感じ取る事ができます。

この結果より、カーナンバーについては、特色ホワイト→イエロー→特色レッド→イエロー(x3)で重ねてみようと思います。
過去の実験だと、特色レッドの上にイエローを重ねるのは特に問題なかったのですが、今回は重ねる回数も多いのでどうなるか。印刷剥がれとかなければいいなぁ。


# 実験っぽい内容になったので、カテゴリを雑談から実験に、タイトルも合わせて変更しました




-----------( '12/10/7 追記 )-----------


重ね印刷のその後
その後、アルプスプリンタで重ね印刷をした結果が上のもの。(ピンぼけでごめんなさい)
重ねた順番は・・・・特色ホワイト→イエロー→特色レッド→イエロー→イエロー→イエロー→光沢仕上げ、としました。
色の方はイメージ通り。ただ、画像を見ても判るように、決して色がのらない訳ではないのですが、部分的に印刷剥がれが見られ、仕上がりには難があります。今回は、特色ホワイト→イエロー→特色レッドで作成したデカールに、イエロー→イエロー→イエローとしたデカールを貼り重ねた方が綺麗な発色になりそうです。


ウィンドウに貼るデカール
と言う事で、一回で貼りおわるタイプと、重ね貼りをするタイプの二種類をセットして送ります。
稚拙なもので大変申し訳ないのですが、今回はこれで勘弁してください。




-----------( '12/10/8 追記 )-----------


コメントにて御指摘をうけましたので、再び試してみました。

特色レッドやイエローの間に光沢仕上げを挟む
これは、特色ホワイト→イエロー→特色レッド→光沢仕上げ→イエロー→光沢仕上げ→・・・(x2)・・・→光沢仕上げとしたものです。残念ながら印刷剥がれが見られました。

これはウチの機械の個体差でダメなのかもナァ・・・とか思いつつ、どのタイミングでインクが剥がれたのかを知る必要があると思いカートリッジを確認してみたところ、ちょっと面白い事がわかりました。


光沢仕上げカートリッジには別インクの跡を確認できない
まず、光沢仕上げカートリッジから。

グルグル巻き戻して他インクの付着がないかを確認してみたのですが、綺麗なものでした。こいつは悪さをしていないみたい。



イエローカートリッジに付着した特色レッドの跡
次にイエローカートリッジを確認。

おお、あったあった。この時点で特色レッドが見えているという事は、間に挟んだイエローや光沢仕上げごと持っていかれているという事ですね。



ならば、特色レッドの前に光沢仕上げを挟んでやれば、しっかりと定着するんじゃないか?と考えて、上記パターンのうち、特色レッドの前に光沢仕上げを挟んでから試し刷りをしてみました。

だけど結果は変わらず。。。
なぜ?と思ってもう一度イエローカートリッジを確認してみると・・・


特色レッドを刷る前に光沢仕上げを挟んだ時のイエローカートリッジに付着した特色レッドの跡
気持ちいいくらいごっそり持っていかれてました。こりゃあダメだな(笑)
特色レッドの後にイエローを重ねてはいけないという事は判ったので、イエローと特色レッドの順番を変えて印刷することに。



特色レッドを最後に重ねた場合
印刷そのものは問題なくできました。
デカール台紙に乗ったままだと朱赤に見えるけど、透明プラ板に貼りつけたらどうなるか。


カーナンバー最終版の比較
右下角のちょっと小さいやつが今回印刷したもの。比較対象として、イエロー(x1)のも貼ってみた。

うーん、いまいち。イエロー→特色レッドとしたものと比べてもほとんど変化は見られませんでした。
結果をだせなくて残念ですが、今回はこれで諦めます。

6件のコメント

[C574] ありがとうございます

こだわりの製作どうもありがとうございます。本体のほうも複製がんばってマス。

[C575]

お久です。
ついにMDもサプライ終了のアナウンスが来ちまいましたね。
面白い機械なのに実に残念。

で、このプリント。
とっくにご承知済みだったら差し出口ヤボスマソですが
特色ホワイト→イエロー→特色レッド→イエロー→イエロー→イエロー→光沢仕上げ の行程を、
特色ホワイト→イエロー→特色レッド→光沢仕上げ→イエロー→イエロー→イエロー→光沢仕上げ 
という具合にすると剥落が押さえられることがありましたよ。
イエローの回数が原因ならば、
.......イエロー→光沢仕上げ→イエロー→光沢仕上げ→イエロー→光沢仕上げ も。

マゼンタと紙用ブラックは光沢仕上げクリアをかけても上に色が載せられませんが、
その他のカラーではけっこう救われました。
既知なら重ねてご勘弁を!

[C576]

>>toさん
複製作業お疲れ様です。私は小物の複製くらいしかしたことないのですが、結構大変ですよね。2台もお願いしちゃって申し訳ないと思いつつも、どうしても欲しかったもので、つい(汗)
toさんの御厚意に感謝しつつ、ブツが届くのを楽しみにしております。


>>dksvさん
どうもごぶさたしてます。
御指摘ありがとうございます。確かに定着しにくい下地はありますね。

今回の御指摘を元に、また実験してみました。
これを見た方の何かの役に立てばいいなと思いつつ、記事の追記をさせていただきます。

そうそう、クラブのピンバッジ製作、ありがとうございました。いつもながら見事な仕上がりに唸ってしまいました。
  • 2012-10-08
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

[C577]

うわっ、もの凄く余計なお手数をおかけする結果になってしまい申し訳ありません。
MDの機種やドライバのプリント設定なんかの違いなんでしょうか?
機会を見つけてうちでも試してみたら結果ご報告しますね。

[C578]

いえいえ、御指摘によって色々と発見もありましたので感謝しておりますよ。

以前に色見本を作ったとき、特色レッドにイエローを重ねても剥がれなかったので、いけるかなと思ったんですけどね。重ねすぎなのか他にも原因があるのか。

あと考えられるとしたら、特色レッドのバーコードを何色に該当させているかって事は関係ありそうな気がします。今回はメタリックシルバーにしたのですが、密着させる時のヘッドの温度(?)の違いで密着が甘くなったとか。(色見本製作時はマゼンダにしてました)

メタリックシルバーにしたのは、今回イエロー、マゼンダ、シアンのメイン3色を使用するのでそれ以外で気軽にバーコードシールを剥がせるもの・・・という理由からなのですが、これが良くなかったのかもなぁ。

カーナンバーのみの印刷で試してみれば、カートリッジはホワイト、イエロー、レッド(マゼンダバーコード使用)、光沢仕上げのみになるので、いい結果をもたらすかもしれません。意味ないかもしれませんが、折角なのでこれも試してみます。
  • 2012-10-08
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

[C579]

↑の件、残念ながらいい結果は得られませんでした。
機械状態の違いかドライバですかね~。
  • 2012-10-08
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari
・Ford Escort Mk1 '72 Montecarlo

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索