Entries

98インプその1- ボディ整形と塗装

先日にオフ会がありまして、模型のモチベーションが落ちていた自分は、とてもいい刺激をいただいてきました。
特に最近の自分はラリ車を作っていない。久々に何かラリ車を作りたい(作りかけで停滞しているのは、もう少しモチベーションが上がるまで放置( ;´д`))なと思っていたところ、きよみさんからstudio27のデカールを頂きました。ありがとうございます。なんでもこのデカールの出所は西の大御所様から届いたものに入っていたとか。重ねてありがとうございます。有効に活用させていただきます~。


使用デカール
モノはこれ。まずは実車画像を・・・って事でググってみたのですが、1/43のミニカー画像しか出てきません。
こういうときは、深く考えずにデカールに添付されている見本絵のイメージで作りますか。



フォグランプカバーをつける
タミヤのインプを作る時、まずはここから。
フォグランプカバー(?)を接着してパーツの継ぎ目をパテ埋めしておきます。


フォグランプカバーのフチをパテ埋めしサフ吹き
サフを吹き状況を確認。継ぎ目は目立たなくなったかな。




仕様を検討する
さて、このST27のデカールをよく見ると、WRCサンレモ仕様(画像右)とERC仕様(画像左)のものが選べるのですね。
ERC仕様はボディを白くした後にデカールを貼るだけ。WRCサンレモだと赤の塗り分けがあります。楽なのはERC仕様だけど、個人的にカッコいいと思ったのはWRCサンレモの方。と言うことで、サンレモ仕様でいきます。



赤塗り分けのマスキング
ボディはクレオスのクールホワイトで白くしました。その後に赤を塗り分けるべくマスキングをします。
自分にしては珍しく、全部マスキングテープを使わずに、後ろ側はサランラップを併用しました。



赤塗り分け完了
とりあえず塗り分け完了・・・。はみ出しもありますが、修正可能なレベルかな。
次はデカールを貼っていきます・・・。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・Ford Sierra 88Portugal(1/43)

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索