Entries

07スイフトその1- 下地処理

インプレッサも落ち着いたので、次のを。BMWと410ブルはもうちょっと寝かせておきます(汗)



キットはこんな感じ
さ、次はこちら。toさん謹製の1/24スイフトJWRCでいきますよ。画像の他に、ウィンドウやランプ類のバキュームパーツと2種類のデカールが同梱されております。んが、今回はデカール変更をして2007portugal仕様にしてみようと思います。以前に作ったヨンサンのスイフトがあるから、これを元にデータを起こすのだ。

で、離型剤を落とすべくクレンザーでレジンパーツをゴシゴシと洗浄。しかる後にボディの表面の気泡埋めをするのですが、このキットのボディ表面はとても滑らかでほとんど気泡はなく、あっても小さなものだったので表面処理はとても楽でした。そしてスジ彫りはとてもシャープで、彫り増しをしてもまったくヨレません。いやー素晴らしい!



リアウイング側面をプラ板で作成

リアウイング側面のパーツはキットになかったので、プラ板から切り出しました。(こういう単純な形のパーツは複製するよりもプラ板から切り出した方が早いし楽・・・だと思う)というか、複製しても形が揃わなかったり反ってしまうような気がする。




小さいパーツを塗装するのに持ち手をつける
全体を塗らなければならないパーツには、真鍮線を接着して持ち手を付けておきます。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・Ford Sierra 88Portugal(1/43)

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索