Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://24rally.blog101.fc2.com/tb.php/24-3bdcf363

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Lancia Delta HF 16V - '91Sanremo

過去作品紹介シリーズ第二弾は、ランチアデルタ16V '91サンレモのオリオール仕様です。
何の事はない、ハセガワの再販モデルを素組みしただけなのでした(笑)

20070611220625.jpg

20070611220715.jpg

20070611220747.jpg

20070611220814.jpg

このモデルはラリ車の二作目。初めてのハセガワキットでした。
説明書をよく読まずに製作を進めたため、
1、フロントバンパー開口部の加工
2、フロントフェンダーのウインカーをひとつ削除
3、左リアの給油口を塞ぐ
これらを行う前に塗装してしまい、泣く泣くその都度直してました。これ以来、キットのボディを眺めるようになりました(しかしこの後でも、似たような失敗を繰り返すのであった・・・ははっ)
あと、全体的にパーツが華奢で組みにくかった記憶があります。
特に足回り。ちょっとしたはずみでポロッと外れてしまうの。
パーツの合いも、タミヤと比べたら大味。

仮組みなんてした事がなかった(当時はキットをそのまま作れば、ちょうどいい車高になると信じてました)ので、右リアの車高が異常に高いのもそのまま。これはボディとシャシーを合体させて、初めて気がつきました。仮組みって大切なのね。

デカールは貼りやすかったですね。再販されて間もなくて、デカールの鮮度が高かったからかな?
マークソフターとかを使っても直ぐにクシャクシャにならず、うまく馴染んでくれました。

アンダーガードのデカールは、貼る位置を間違えてしまい、剥がしてしまいました。
仕方が無いので、タトゥーシールで自作を試みたのですが、これは貼る時に裏返して貼るので、貼る位置が掴みづらく、その上厚ぼったいし滲むしで、私の用途ではイマイチなアイテムでしたねー。

製作している時は、手戻りが多かったし、失敗も多々あったので、出来としては全然満足できるものではないのですが、完成するとそれなりにカッコよく見えてくるから不思議なものですね。
これを完成させた時に、前作のフォーカスと並べてみたのですが、これがなかなかイイ雰囲気になるのです。同時期に活躍したマシンを並べたら、さぞかしイイ感じになるんでしょうね。
頑張って作って、もっとコレクションを増やそう、そうしよう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://24rally.blog101.fc2.com/tb.php/24-3bdcf363

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。