Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C613] 1/24 VIVIO

久々にサイトを見せていただきました。かなり昔に1/24VIVOをアルト(だったかな)から改造した覚えがあります。私のはパトリック・ジルの黄色い車です。写真を貼付しようと思ったのですが、できないのが残念です。当時の雑誌の写真がかなりあります。特に内装はばっちりです。カラーリングが違うだけで、内装は同じと思いますので、もし写真が御希望ならご連絡ください。

[C614] re:1/24 VIVIO

新参者さん、いらっしゃいませ。
スクラッチで既に製作されていたとは、素晴らしいです!!また、パトリックジルのマシンというのも実に渋いですね。私もジルのマシンとマクレーのマシンでどちらにしようか悩みましたよ。


資料のお申し出ありがとうございます。
ヘタレモデラー故に、どこまで資料を活かせるか怪しいところですけど、是非お願いします。御厚意に感謝します‼
  • 2017-02-20
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

93VIVIOその1 - ホイール制作

雑誌とかをパラパラとめくっていると、ふと「このマシンを作ってみたい」と思うことがあります。

サファリラリーに関する雑誌を見ていたとき、C.マクレーの駆るVIVIOに目が留まりました。あぁ、こんなの作ってみたいな~なんて思うものの、キットがないのを知っているので、その時はただの妄想で終わりました。
それからしばらく後に、Clearblue3のマチウリさんがVIVIOをキット化するとの話を聞き、以前の妄想が具現化できる!と、飛びつかせてもらいました。


14808591390.jpeg
ちなみにマチウリさんが制作されたVIVIOはこちら。3DCGとModelaを駆使して原型を作成し、レジンにて複製されたものです。
先日、どーなんよさんの展示会にて拝見してきましたが、いやー素晴らしかった。


そのVIVIO(キット)を譲っていただける事になったので、'93サファリのマクレー車、いきますよ!
実車はこんな感じ↓
14808591550.jpeg

新規で用意しないといけないものは、デカール、ホイール、アニマルガード、ウイングランプ、補助灯辺りかな?内装は、わかる範囲でそれなりに。
この中で難しそうなのはホイール。今回は、3DCADでホイールを描いてみて、それを3Dプリントサービスにて出力してもらう手法でやってみようと思います。


14808592750.jpeg
と言う事で、123D DESIGNというフリーの3DCADソフトでホイールを描いてみました。(いきなり出来ていてすみません)
ソフトの使い方は、検索すると詳しく説明している方がおられますので、そちらを参照してください。(動画とかすごく分かり易いです)
というか、自分はまだ説明できる程、使いこなせてないのですよ…。


で、この作成したデータをDMMの3Dプリンタサービスに注文して、形にしてもらおうという訳です。
作ったホイールデータを予備も含めて6個コピーして、ウイングランプ等ついでに出力したいパーツも描き足してアップロード。そうすると向こうでチェックを行ってくれるので、造形可能であれば材質を選んで注文するという流れです。

今回注文してみた材質は、アクリル(Ultra)とナイロンです。本命はアクリルですが、材質の違いによる出来上がりの差を見たかったので、二種類を注文。ちなみに今回の注文でアクリル(Ultra)は約3550円、ナイロンだと750円…価格差は5倍ですよ。もしナイロンが使えるようであれば、かなり嬉しいですよね~。



で、発注。
首をながーくして待つこと数日。届いたものはこちら↓
造形されたホイール
左の白い方がナイロン、右の半透明のものはアクリルです。
ホイールの他に、ウイングランプ、基台、補助灯、アニマルガードを組み込んでいます。

ナイロンは少々脆くて、パーツ間を繋いでいる細線(φ0.5mm)の所々が千切れています。アクリルは結構丈夫で、端をつまんで軽く振っても折れませんよ。
造形そのものも、ナイロンは歪みが目立ちます。今回のホイールは何箇所か穴の開いたデザインをしているのですが、ここが楕円になっています。あと、表層もがたつきが見られますね。ナイロンはここまでの細かさを求めてはいけない材質なのでしょう。ただ、全く使えないという訳ではなく、ボンネット等のシンプル(大味)な形状のものだったら、少し修正加工をしてやれば安上がりに作れるような気がします。

取りあえずホイールを作るなら、アクリル(Ultra)以上のものを選ぶのが良さそうに感じました。自分は今回の出来に満足しているのですが、アクリルにはもう一つ上のXtremeという材質もあるので、こちらもいずれ試してみたいですね。なお、今回のパーツをXtremeで注文すると5,300円だそうで。
こちらは注文していないから出来は未知数です。果たして1800円の差はどのくらい現れるのだろうか…。

2件のコメント

[C613] 1/24 VIVIO

久々にサイトを見せていただきました。かなり昔に1/24VIVOをアルト(だったかな)から改造した覚えがあります。私のはパトリック・ジルの黄色い車です。写真を貼付しようと思ったのですが、できないのが残念です。当時の雑誌の写真がかなりあります。特に内装はばっちりです。カラーリングが違うだけで、内装は同じと思いますので、もし写真が御希望ならご連絡ください。

[C614] re:1/24 VIVIO

新参者さん、いらっしゃいませ。
スクラッチで既に製作されていたとは、素晴らしいです!!また、パトリックジルのマシンというのも実に渋いですね。私もジルのマシンとマクレーのマシンでどちらにしようか悩みましたよ。


資料のお申し出ありがとうございます。
ヘタレモデラー故に、どこまで資料を活かせるか怪しいところですけど、是非お願いします。御厚意に感謝します‼
  • 2017-02-20
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・Ford Sierra 88Portugal(1/43)

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。