Entries

93VIVIOその4 - 内装と小物類

vivioの続き。

新参者さんよりvivioサファリ仕様に関する資料を頂きました(大変感謝です。有難うございます!)ので、資料を確認しつつ自分で出来る範囲のディテールアップをしていきたいと思います。
既に作ってしまい「あっ!!」って思ったところもありますが、そこは内緒です。敢えて触れませんヨ。



vivioのシャシ
シャシを白くして、運搬固定用のナットを仕込みます。今回はシートの台座がナットのサイズがほぼ一致したので、かなりしっかりとした固定具となりました。



ロールケージ作成
ロールケージの形状も、いただいた資料を見て制作。タミヤの曲げられるプラ棒を用いて作っています。
見える部分だけの再現なので、ダッシュボードの下とかは作っておりませんよ。



スペアタイヤ
スペアタイヤは二つ必要。
ホイールは3Dプリントサービスにて出力した余剰分があったものの、タイヤの予備はないので、プラペーパーを丸めてタイヤ状にし、サイドウォール部をペーパーで均しました。ウィンドウ越しならこれでも十分タイヤに見えると思う。多分…。



ウィンドウ切り出し
塩ビウィンドウの切り出しってすごく苦手なのですが、このキットのは実にやりやすい上、合いも良好で素晴らしいです。
画像では4分割としていますが、この後、サイドウィンドウも前後に分けて6分割にしました。
そして簡易マニュアルにはウィンドウマスク用の型紙があったので、これをスキャンしてcadでトレース。その後、カッティングプロッタにてウィンドウマスクシールを切り出してウィンドウ部を塗り分けました。道具って便利です~。




アニマルガード
アニマルガード類も、3Dプリントサービスにて出力したもの。
これくらいなら真鍮線を曲げて作れると思うのですが、どの程度のものまで3Dプリンタで表現できるのか知りたかった事もあって、ホイールと一緒にデザインしてみました。


続きます。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索