FC2ブログ

Entries

91CELICA(1/43)その1 - デカール作成

ちょっと前の近況で触れていたセリカをを作ってみましょ。

1.jpg
先日、オフミさんにてゲットしたこのキット。Racing43のメタルキットですね。(使いまわしの画像でスミマセン)
なにやら年末にとある所で投げ売り状態だったブツらしく、大量にお買い上げされた方から、その時の購入価格で譲っていただきました。108円でゴザイマス(笑)
でまあ「どうせ100円のキットだし、気楽にチョイチョイと3日くらいで作ればいいんでない?」みたいなノリでやればいいやという事で、自分も手をつけてみました。目標はHMEまでに完成させる事ですが、どうなりますかね~。

さてキットの方はと言いますと、元々の仕様は'90 1000湖ラリーのようですが、残念ながらデカールは付いておりません。訳あり品ってやつですね。
それならばラリー仕様をやめてノーマルで作るのもいいんじゃないか?なんて思ったのですが、給油口とかルーフベンチレータとかあったりして、ノーマル戻しもこれまた手がかかりそう。
テストカーで作ればスポンサーロゴはかなり減らせそうですが、そういった資料を自分はほとんどもっていないので、資料探しでこれまた時間がかかりそう。…あれこれと考えた結果、普通にデカールを作る事にしました。





どうして91サンレモなのか
以前に作ったヨンサンの中にフォードシエラがあったので、これと同じイベントで作る事にしました。同一イベントを走ったマシンを並べるのは個人的に好きなんです。ドライバーはこれまた個人的に好きなサインツで。






セリカデカールサイズ合わせ
いつものように普通紙に出力して大雑把にサイズを確認してから、デカールをアルプスプリンタで出力。
サラッと作っているように見えるかもしれませんが、ラリーカー一台分のデカールデータを作るのって結構大変なんです。技術的には全然難しいものではないのですが、資料集めとロゴをトレースする事の繰り返しなのですぐに飽きてしまうんだな。

これはちまちまと進めて、概ね二週間程で何とか使えそうな感じのデカールを印刷するところまできました。
ボディは白ベースで部分的に赤が入るのですが、赤は塗り分けでいきます。赤と白の境に黒いラインが入るのはデカールで再現してみようと思います。うまくいけばいいなぁ。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・BMW M3 '88Tour de corse

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索