Entries

88Sierraその7 - ロールケージ製作

このシエラの元キットはレース仕様なので、一応ロールケージも付いているのですが、これがどうにも貧弱なもので、ラリー仕様とは違う雰囲気。

と言う事で作る事にしました。雰囲気が出ていればヨシってことで、気楽にいきましょ。


ロールケージ仮組み
なにやらいきなり形になってますが、結構面倒でした。
使った部材はタミヤの透明ソフトプラ材(丸棒2mm)
初めてこれを使用してみたのですが、プラ材と言う事もあって、加工しやすくて使い勝手は良好でした。
ぐにぐに曲がる割りには千切れないし、なかなかいいですね、コレ。


交点に溶きパテ塗布
で、プラ棒の接着部分には段差が発生するので、それを隠すべく溶きパテを塗布。
溶接跡をイメージした訳ではないのですが、それっぽく見えたらいいな、と。


クリアも乾燥したので、ぼちぼちとボディも研ぎ始めています。
シエラは今月中に完成まで持っていきたいな~。




話は変わって、We are Rally car modelers Communityの今年のお題はターマック。
デルタもターマック仕様だから、4台ある内の何台かはこちらに出したいなと考えておりますが、それ以外に作ってみたいなと考えているマシンがありまして、ソレにもそろそろ本格的に着手していきたいところ。そのためには現在手をつけているのを終わらせなければ。
あ、パルサーもですけど(汗)


と言う事で、今はつまみ食いでちょっとだけ手をつけてるのをupしてみたり。
族車キットからオーバーフェンダーを調達

車種と仕様は今のところナイショ。まあバレバレですけど。

4件のコメント

[C202] 友よ、答えは風の中にあった

友よ、答えは風の中にあった
↑ではないですか(笑)
私も後期型の角目に改造って考え
資料を集めたこともありましたな・・・遠い目

こちらも楽しみにしてますよ

[C203] re:友よ、答えは風の中にあった

やっぱりモロばれでしたね(汗)
シエラが終わったら、これの予定ですので、ひとつ暖かい目で見守ってやってくださいまし。
  • 2008-01-16
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

[C204]

こんばんは
タミヤの曲がるプラ棒、いい感じにロールバーになるんですね。
1/24で2mmということは…実車では48mm。これは丁度良いですね。
たしか工具箱に3mmはあったのですが、2mmも買っておきましょう。

[C205]

以前に真鍮棒でロールケージを作ったことがあるのですが、こちらは接着で難儀しましたので、今回はプラ棒を使ってみた次第です。加工しやすい部材っていいですね~。
太さについては特に計算した訳でもなくテキトウでして、偶然うまくいったようです(汗)
  • 2008-01-16
  • ししゃも
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Masuda

Author:Masuda
北海道在住
ラリーカーの模型製作記を書いています。

現在は以下のモデルを製作中です。
・SUBARU VIVIO '93 Safari

模型クラブ

MMD

WRClogo1.png

FC2カウンター

ブログ内検索